NEWS

オール電化の基本②

オール電化の基本②

 

オール電化のメリット その2 

お部屋の空気もいつもキレイ。環境にやさしいエコロジー設計

 

「オール電化」にすると、暖房や調理器具からの燃焼ガスや水蒸気の排出が少なくなります。

いやな結露もほとんどおきません。そのため、お部屋の中の空気をいつもクリーンに保つことができますので、現代の高気密・高断熱住宅との相性は抜群です。

 

電気で温める床暖房は、足下から温かく顔がほてったりしないため、非常に健康的です。

 

床暖房は、室内での上下の温度差が少なく、また気流感のない輻射熱で快適性が高く、

最近かなり人気が出ています。火を使わないので、小さなお子さんのいるご家庭でも安心。さらにエコキュートと組み合わせたヒートポンプ式床暖房システムなら、ランニングコストも最小限に抑えられます

 

エコキュートなどを使用したオール電化住宅では、燃焼ガスを外に排出することもありません。ガスなどの給湯器は家の外に設置されている場合がほとんどなので、燃料を燃やすことで毎日少しずつCO2を含んだ排気ガスを外に放出しています。

オール電化に替えることで、地球の環境にも貢献できることになります。

 

オール電化のメリット その3 

光熱費を一本化してムダをなくす。割安な夜間の電気を使えば、光熱費が大幅ダウン!

 

「オール電化」に対して、電気代がとても高くなるようなイメージを持たれている方も多いと思います。それは大きな誤解です。工夫することで、最終的には光熱費を大幅に下げることだって可能です。まず、ガス、石油、電気と分かれている光熱費を、電気だけに一本化できるので、「基本料金」などのコストが大幅に下げられます。

毎月の請求は、電気代の基本料金と、使用した分の使用料金のみです。明細も1つで済むので、光熱費の管理も楽ですね。

 

また、電気料金についても、ちょっとした工夫で安くおさえることが可能です。

実は電気料金にも、いくつかの料金メニューがあるのをご存じでしたか?

 

――――――――――――――――――――・

夜間の電気料金が安くなるプラン、季節と時間帯によって、細かく電気料金が設定されるプランなど、各電気会社によっていくつかの料金メニューが存在します。こうしたものを上手に活用することをおすすめします。

――――――――――――――――――――・

 

タイマー機能を使って昼間に使う電気を割安な夜間の時間に移してお使いいただく、などの少しの工夫で、月々の光熱費もかなり抑えることができるでしょう。