工事事例

エコキュートの配管掃除は必要??

配管が汚れる原因は・・・

私たちがお風呂に入ると、浴槽のお湯は皮脂や湯垢など、成分によっては汚れを誘発する入浴剤もあり、どうしても汚れてしまいます。

その汚れたお湯が循環して過熱されることで追い炊きとなりますので、汚れも一緒に追い炊き配管に運ばれます。その加熱によって雑菌など増殖しやすいため、汚れがどんどん蓄積されていきます。

☆配管の汚れを放置した場合の危険性(>_<)

浴槽は使用するたびに掃除をしますが、配管洗浄までとは思わないですよね。でも、配管が清潔に保たれていないと汚れが蓄積されていき、健康を脅かす危険性も出てくるんです。エコキュートの内部は暖かく、菌が増殖しやすい環境です。お風呂で繁殖する菌の中でもよく聞くのが“レジオネラ菌です。レジオネラ菌は健康な体には危険性はありませんが、免疫や抵抗力が下がっている子供や高齢者など危険性が高くなります。免疫力が弱っている時にレジオネラ菌が体内に入ると頭痛や咳、下痢や高熱を引き起こすレジオネラ肺炎にかかり、症状が悪化すると死に至ることもあります。 レジオネラ菌は汚い環境を好むので増殖しやすくなります。掃除をしていないエコキュートの配管の場合、その配管の中で菌が循環して増殖するリスクがありますので、定期的な清掃は欠かせないのです。一週間掃除しないだけでレジオネラ菌は発生しますので、浴槽の掃除と同じくらいこまめに清掃を行いましょう。

☆毎月のエコキュートの配管洗浄方法!(^^)!

エコキュートには洗浄ボタンがついているものや商品によっては自動配管洗浄が搭載されていて、お湯を抜く度に自動で配管を洗浄してくれるものもあります。搭載されていなくても浴槽のお湯を抜く時に洗浄ボタンを押せば、自動で配管洗浄をしてくれます。入浴するたびに洗浄を行っておけば、配管に汚れは蓄積されにくくなります。 最悪の場合は、使用可能な洗浄剤(取扱説明書などでメーカー推奨のもの)を使用する方法があります。取扱説明書に記載の通りに使用可能な洗浄剤での洗浄を行ってください。

※配管洗浄の時には入浴した後の残り湯を使用すれば節水となりますが、入浴剤を使用した後の残り湯はダメです(>_<)

エコキュートの配管洗浄の必要性はわかっていただけたでしょうか?

どうしてもってときは業者に依頼することもお勧めします。