工事事例

エコキュートと電気温水器はどう違うの?

エコキュートと電気温水器の違いは、お湯の沸かし方の違いです。

エコキュートはヒートポンプ技術を利用してお湯を沸かし、電気温水器は電気ヒーターを利用してお湯を沸かしています。

 

エコキュートと電気温水器のお湯の沸かし方の違い

★エコキュート

ヒートポンプ技術を利用してお湯を沸かします。電気でヒートポンプユニット(熱を集める室外機)を動かして空気中の熱を集め、集めた熱を圧縮することで高温にし、その熱を使って水を暖めています。

★電気温水器

電気の熱によってお湯を沸かします。タンクの中に設置されたヒーターで水を暖めています。

 

電気代の面では、空気の熱を利用してお湯をあたためるエコキュートのほうが電気温水器よりも省エネとなります。導入コストの面では、電気温水器のほうがエコキュートよりも安くなります。そこで重要なのは、エコキュートを使用したから選べる“最適な電気料金プラン”と“使い方に合わせた設定”です。このプラン選びが電気代を大きく節約できる最適な方法となります。

エコキュートを使う場合は、安い夜間電力が適用される電気料金プランが選べます。電力会社によって違うのですが、安い夜間電力が適用されるプランはいくつかあり、その中からご家庭にいちばん見合う電気料金プランを探します。電気料金プランは、プランごとに時間帯別で電気の単価が設定されていて、夜間の電気の単価が安いプランの中でも日中の時間帯ごとの単価が違ってきますので、普段ご家庭に在宅している時間や日中電気をたくさん使う時間帯などご自宅の家庭のリズムを考慮しながらプランを選んでいく必要があります。日中、お客様など予定外の訪問でタンク内のお湯を使用してしまい、お湯が残り少なくなってしまった場合にはエコキュートも沸き上げをしなければなりません。日中の沸き上げには、お使いの電気料金プランで設定されている日中時間帯の単価が適用となるので、プラン選びは重要です。ご自宅にいちばん見合うプランを選んだうえで、エコキュートを一番お得に使えるように生活リズムを把握することにより、電気代を大きく節約することが可能となります。

ご家庭に最適な電気料金プランは、エコキュート導入時だけでなく、現在エコキュートをご利用中の方も、エコキュートを設置した時とは生活スタイルにも変化が現れるかと思います。奥様が仕事を始めたり、お子さんが成長したりとプランも変わってくるかと思います。再度見直しをすることでも、電気代を今より安くできる場合もありますよ。