工事事例

エコキュートで電気代を節約するための3つの方法

エコキュートで電気代が高くなる原因は、

「電気代が高い時間帯の電力消費量が多くなってしまう」

ことなんです・・・

 

≪エコキュートで電気代を節約するための3つの方法≫

 

・最適なプランを選んだうえで、電気代が安い時間帯を中心に生活をする!

エコキュートを使っている場合は夜間の電気代の安いプランを契約します。夜間の電気が安いプランの中のご家庭の生活スタイルに一番見合うプランを選んだうえで、電気代が安い時間帯を中心に生活するよう心掛けていきましょう。

そうすることで、エコキュートだけでなく全ての家電などにかかる電気代を節約していくことが可能となります。

 

・湯切れを起こさないようにする!

エコキュートの湯切れを起こさないよう規則的な生活を送りましょう。

翌日普段よりもお湯を多く使うことが分かっている場合は、前日にいつもより多めにお湯を沸かしておく設定をしましょう。もし急に沸き増しが必要となった場合、できるだけ日中のなかでも電気代が安い時間帯を利用して沸き増しするようにしましょう。

また、その日にもうお湯を使わない場合は自動沸き上げ設定を切るようにしたり、電気代が高い時間だけは自動沸き上げをしない設定してくなど気を付けることで電気代をさらに節約することができます。

 

・冬のお風呂は高温足し湯を利用する

冬などにお風呂のお湯が足りなくなってしまった場合、追い焚きや自動保温よりも高温足し湯(さし湯)のほうが省エネになります。

追い炊きや自動保温の場合は、ぬるくなったお風呂のお湯をタンク内の熱を使ってあたためなおしているので、その分タンク内の熱がなくなってしまいます。高速足し湯はタンク内の熱いお湯をそのまま足しているので、追い炊き・自動保温よりも省エネになるんですよ。

お湯を沸かし直すよりも再度お湯はりをしたほうが省エネになります。